1/24【第3回Flower Sake Night(チューリップ×日本酒)】

2020年01月24日(金)~2020年01月24日(金)

add to google calendar

イベント内容

シーエムワン株式会社は、Aoyama Flower Market TEA HOUSEとの共催で第3回「Flower Sake Night」を開催します!
第3回目のテーマは、「チューリップ×日本酒」になります。チューリップは春のイメージを思い浮かべますが、1月から花屋の店頭で販売されています。
チューリップの花言葉は、「思いやり」。赤色のチューリップの花言葉は「愛の告白」「真実の愛」。ピンク色のチューリップの花言葉は「愛の芽生え」「誠実な愛」。紫色のチューリップの花言葉は「不滅の愛」です。

チューリップの原産地はトルコで、生産地はオランダがとても有名です。日本では、大正時代に新潟県と富山県でチューリップの球根栽培が盛んになり、チューリップが日本全国へ広まりました。そのため、新潟県と富山県は、県花としてチューリップが制定されています。チューリップ切り花の出荷金額は、新潟県が全国一位です(2位は埼玉県、3位は富山県、農水省調べ)。新潟県の中でも新潟市が出荷金額の約7割を占める一大産地になります。
今回登場します酒蔵は、新潟市で250年以上も酒造りをする「今代司酒造」になります。
当日会場では、今代司酒造の方をお招きして、お酒と酒造りについて詳しく話が聞ける貴重な機会を設けます。

【開催概要】
日時:1月24日(金) 19:00~21:00
場所:Aoyama Flower Market TEA HOUSE 赤坂Bizタワー店
 東京都港区赤坂5丁目3-1 赤坂Bizタワー1F
 最寄り駅: 東京メトロ千代田線 赤坂駅から徒歩1分
http://www.afm-teahouse.com/akasaka
TEL : 03-3586-0687
料金:3,500円(税別)

【お申込み】下記からお申込みください。席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
http://www.afm-teahouse.com/news_event/news_event-1791



◆今代司酒造の試飲酒について(6種類)
・錦鯉: ハナムケやお祝いのために、願いを託すお酒。各鑑評会で受賞され、海外でも話題の人気商品。
・純米大吟醸 今代司: 『淡麗辛口』を表現するのに最適な新潟県産の酒造好適米「五百万石」を100%使用。
・福酒スパークリング 純米生酒: International Wine Challenge2015 ブロンズ受賞。シャンパンのような刺激な口当たり。
・ブラック 今代司 極辛口純米酒: 全国燗酒コンテスト2019 金賞受賞。冷も燗にも最高。
・IMA 牡蠣のための日本酒: 2017年11月28に発売されたお酒。白ワインのような甘酸っぱくジューシーな味わい。牡蠣はもちろん、和食にもぴったり。
・たいないのお酒: 新潟県 胎内(たいない)市のお米とお水「どっこん水」で作られた数量限定商品。胎内市は新潟県内チューリップ球根の生産量が一番多い地方です。

イベント名 1/24【第3回Flower Sake Night(チューリップ×日本酒)】
日時 開催期間 2020年01月24日~2020年01月24日
開始時間 19:00
終了時間 21:00
備考
場所 会場名 Aoyama Flower Market TEA HOUSE 赤坂Bizタワー店
都道府県 関東 - 東京都
住所 東京都港区赤坂5丁目3-1 赤坂Bizタワー1F
人数 定員 28
備考 席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
料金 料金 3,500円(税別)
備考
運営 お問い合わせ先 シーエムワン株式会社
担当: 朱芝(シュ シ)
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-8-11-2F
TEL: 03-6225-2977 Mail: info@sakebrewery.com
主催・イベント運営者 シーエムワン株式会社
イベント情報ページURL http://www.afm-teahouse.com/news_event/news_event-1791
備考
お店も酒蔵もイベントも!お酒の情報サイト|のんべえず.com SAKETIMES - SAKEカルチャーを世界に広げる日本酒ウェブメディア Information | Restaurant feel | Just another WordPress site 京都を楽しむガイドブック「らくたび文庫」|株式会社コトコト