酒匠古田豊弘氏と行くうまい酒とうまい飯!京都伏見 玉乃光酒造と京丹波 長老酒造を訪ねて 日帰り

2020年01月26日(日)~2020年01月26日(日)

add to google calendar

イベント内容

酒匠古田豊弘氏と行くうまい酒とうまい飯!京都伏見 玉乃光酒造と京丹波 長老酒造を訪ねて 日帰りツアー
新酒シーズン到来!酒蔵ツアーならではのなかなか体験できない内容が盛りだくさん!

各蔵の方の案内で酒蔵を特別に見学いただきます。酒造りに対するこだわりなどをお話を頂きます。
新酒のシーズンを迎えた各蔵で、できたての新酒のきき酒をお楽しみいただきます。
京都伏見にある「神聖」で有名な山本本家直営の人気店「鳥せい本店」にてご昼食。※とり料理になります。
●新酒シーズンを迎えた創業340年の老舗京都伏見の玉乃光酒造と明治時代後期創業の京丹波の長老酒造を酒匠古田氏と訪れます。
●トイレ付バス利用!
●日本第一酒造神の「松尾大社」を参拝します。お酒の資料館を見学し、松尾大社とお酒の係りやお酒の文化について学びます。
●トラベルイヤホン利用。古田氏や蔵の方の話を聞きもらしません。

●玉乃光酒造では●
坂本執行役員のご案内で酒蔵を特別に見学し、酒造りに対するこだわりなどをお話しいただきます。当ツアーならではの坂本氏と酒匠古田氏のお酒についてのトークもお楽しみください。新酒の試飲やちょっぴりお土産付。

●長老酒造では●
蔵元杜氏の寺井氏のご案内で普段見学できない酒造りの現場をご覧いただきながら、長老酒造のお酒の特長などをお話しいただきます。新酒の試飲もお楽しみください。

<ご案内・お願い>
※玉乃光酒造、長老酒造をご見学の際、ご用意する白衣とキャップをご着用いただきます。
※長老酒造は清潔な靴、服装であれば特にご着用はございません。
※前日より納豆の食事はお控えください。
※当日香水など匂いのするものはお避け下さい。

★酒匠とは
日本酒資格のきき酒師の上級資格。

★松尾大社
京都市の西部、松尾山(223m)山麓にあり、全域が風致地区の約十二万坪という広い境内をもちます。
飛鳥時代、秦氏がこの地に社殿を建立したのが起こりと伝えられています。
酒造については秦一族の特技とされ、平安時代には皇城鎮護の神としてまた中世以降は醸造の神として人々の信仰を集めています。
御朱印をご希望の方は各自にてお願いいたします。

★玉乃光酒造
延宝元年(1673)年から創業340年の老舗酒蔵。
米の品種はもちろん、田植えの仕方にまでこだわり、業界に先駆け、「純米酒」を復活させました。

★鳥せい本店
古い酒蔵が近々に並び建つ京都の伏見。「神聖」の酒蔵の一棟を改装しています。
「神聖」で有名な山本本家直営の人気店です。鶏料理になります。

★長老酒造
長老ヶ岳のふもとで、こだわりの丹波の地酒を造る酒蔵。 明治時代後期創業。和知の豊かな清流と品質の良い米を使った、飲みやすく、まろやかな口当たりの清酒。


~酒匠 古田氏プロフィール~

古田 豊弘 氏

・日本酒学講師 
 酒匠/きき酒師、丹後酒蔵ツーリズム運営委員会委員長
・日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)理事、協会専属テイスター
・料飲専門家団体連合会(FBO)役員、FBO公認講師・専任講師
・酒鮮の宿 まるやす オーナー日本酒ソムリエ

イベント名 酒匠古田豊弘氏と行くうまい酒とうまい飯!京都伏見 玉乃光酒造と京丹波 長老酒造を訪ねて 日帰り
日時 開催期間 2020年01月26日~2020年01月26日
開始時間
終了時間
備考
場所 会場名
都道府県 近畿 - 大阪府
住所
人数 定員 24
備考 最少催行人数19名
料金 料金 12、900円
備考
運営 お問い合わせ先 06-6366-8252
阪急交通社
月~金 9:30~17:30
土・日・祝 9:30~13:30(年末年始はお休み)
主催・イベント運営者 阪急交通社
イベント情報ページURL https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=05B15&p_hei=30
備考
お店も酒蔵もイベントも!お酒の情報サイト|のんべえず.com SAKETIMES - SAKEカルチャーを世界に広げる日本酒ウェブメディア Information | Restaurant feel | Just another WordPress site 京都を楽しむガイドブック「らくたび文庫」|株式会社コトコト