【少人数制】映画&日本酒&プチ交流会「シネマTSD@銀座」

2019年06月22日(土)~2019年07月20日(土)

add to google calendar

イベント内容

各回限定6名。上映終了後には参加者同士の交流会があります。

「シネマTSD」は日本の文化、伝統に関わる映像作品を鑑賞しながら、おいしい日本酒を楽しんで頂くイベントです。会場は東京日本酒部のオフィシャルBAR「TOKYO SAKE DEPARTMENT(略称TSD)」。記念すべき初回の上映作品は「MIKOSHI GUY」。

【日本の伝統や文化を大切に思っている方に是非見て頂きたい映画です】

この映画は31歳のイケメン、宮田さんが主演。映画では、全国のお祭りで、神輿を担ぎまくります。彼は俳優ではありません。何者か?

日本文化の伝承者です。

神輿職人でもある彼は東日本大震災の発生後、いてもたってもいられず現地入りし、単独支援活動を開始します。そこには厳しい現実がありながらも、地元の人達から「祭りをやりたい」「おみこしを上げたい」という言葉聞く。その場で神輿をつくり、皆で担ぐと地元の人から歓声が上がった-

「自分にできる事は何か?」

「MIKOSHI GUY」は日本の伝統を後世に伝える為に彼が行っている活動、そして彼の生き様を描いた、とても熱い映画です。この映画を通して、日本の伝統、文化について、特に祭りや神輿に関して、その現状も是非知って頂きたいと思います。詳細・お申込ページにもこの動画を埋め込んでいますが、私はこれを見て、胸が熱くなりました。

https://youtu.be/iq7LhXjd_rI

映像はベルリンでのお神輿から始まります。主演の宮田さん(実は筑波大大学院卒)の思いがビデオの後半、ご本人の口から語られます。約12分の映像ですが、日本酒好きの方、日本の伝統や文化を大切に思っている方には、是非見て頂きたい映像です。

「MIKOSHI GUY」の上映(鑑賞会)は「シネマTSD ”MIKOSHI GUY” &SAKE」というイベントとして実施します。実はこの映画、4月に渋谷UPLINKにて単館上映していましたが既に終了。現在は 【シネマTSDでしか鑑賞できません】。

6/22土よりほぼ毎週、全4回開催します。
詳細はURLにてご確認の上、鑑賞希望の方はお申込下さい。

場所的に受入ができませんため、
各回限定6名とさせて頂きます。

▽▽▽▽▽▽▽ 詳細・お申込はコチラ ▽▽▽▽▽▽▽

【6/22土より上映開始!】

シネマTSD ”MIKOSHI GUY” &SAKE

https://www.tokyosake.net/cinematsd/mikoshiguy/

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

イベント名 【少人数制】映画&日本酒&プチ交流会「シネマTSD@銀座」
日時 開催期間 2019年06月22日~2019年07月20日
開始時間 15:00
終了時間 17:30
備考
場所 会場名 TOKYO SAKE DEPARTMENT
都道府県 関東 - 東京都
住所 中央区銀座5-5-11 塚本不動産ビルB1
人数 定員 各回6名
備考
料金 料金
備考
運営 お問い合わせ先 東京日本酒部
https://www.tokyosake.net/inquiry/
主催・イベント運営者 東京日本酒部
イベント情報ページURL https://www.tokyosake.net/cinematsd/mikoshiguy/
備考
お店も酒蔵もイベントも!お酒の情報サイト|のんべえず.com SAKETIMES - SAKEカルチャーを世界に広げる日本酒ウェブメディア Information | Restaurant feel | Just another WordPress site 京都を楽しむガイドブック「らくたび文庫」|株式会社コトコト