【159蔵VS16店舗。東京に〝日本酒〟が帰ってきた!(7.14~9.6、高輪ゲートウェイ駅前)

 新型コロナウイルスの影響で、今年はいろいろな日本酒イベントが自粛となり、愛飲家としては寂しい限りだが、この7月14日から、久々に大型の日本酒企画が都内でスタートした。3月14日のJR高輪ゲートウェイ駅の開業に合わせて開催される予定だったイベントがちょうど3か月遅れで満を持しての開幕。それだけに見どころ、飲みどころ、食べどころと魅力が、これでもかとタップリ詰まったイベント、まずは当欄でしっかりと〝テレ・チェック〟した上で会場に出かけてみましょう!

 この企画は駅前特設会場「Takanawa Gateway Fest」で9月6日まで開催される「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」。お隣の浜松町駅前などにスタジオを持つFMラジオ放送局、J-WAVEが主催し、元プロサッカー選手で引退後は日本文化を世界に発信する中田英寿氏がプロデューサーを務める。言うまでもなく、中田氏は日本酒関連のプロデュースやコンサルティングを積極的に行っていて、このイベントでの「日本酒」も圧巻だ。

 会場内に入ると、まず目に入るのが、その名も「酒タワー」。ホールの天井に向かって逆・円錐状に伸びるタワーには、期間中に順次提供される全国159蔵の酒瓶が展示されている。酒タワーの下の円形カウンターで、事前購入のコイン(後述)を引き換えに日本酒をサーブしてくれる。

 メニューに載る銘柄は週替わりで、8週間で全159蔵の銘酒が提供される。1週目は「澤乃井」「屋守」など東京都内の9蔵と、「新政」「赤武」など東北の10蔵が登場。中田氏がプロデュースっした春夏秋冬の4種類の日本酒グラス「TOKYO」に注いでくれる。「夏」グラス=写真右、お酒を注いでいるのはミス日本酒2020の準ミス、福田友理子さん(群馬)=はすっきりの香りと味わいを楽しむ、、「冬」グラス=写真左側のグラス=は古酒の温度変化を味わいのもいいが、自分で好みの飲み方を見つけるのがお勧めだ。

 このカウンターでもう1つ注目したいのは、それぞれの酒蔵の一升瓶、プラスチックボトルとともに並ぶ「アルコール消毒液」。春先にコロナ禍で手指消毒用のアルコールが不足したことから、全国の蔵元で高濃度アルコール(エタノール)製品を製造販売する動きが広まったが、こちらでは参加蔵の製品を実際に使ってから、場内で飲食することができるのだ。コロナ禍で最初に〝復活〟した日本酒イベントでもあるだけに、この消毒アルコールはもちろん、事前予約制で人数制限を実施したり、「三密」回避のために細かな配慮が行き届いているのも、この企画の大きな特長といえる。


 日本酒とともに食事。こちらは国内でも予約困難な16店舗が出店し、人気シェフが監修したメニューが、こちらも週替わりで登場。お酒に合わせて最高のペアリングが味わえる。例えば今週は東京。西麻布のフレンチ「L’Effervescence(レフェルヴェソンス)」と東京・学芸大学の日本料理「件(くだん)」。前者からは「モロッコ風・黒龍酒造甘粕入りクスクス」(ランチメニュー限定)=写真左端、「ホワイトレバーと半熟卵のタルティン」=同中央下、「酔いどれショコラ」=同中央上=が、後者からは「名物おでん7種盛り合わせ」=同右手のボウル=、「福島県産めひかりのカツオ節風味南蛮漬け」など。美酒と美食の最高のハーモニーだ。

 円形カウンターの右手奥には、今年で誕生130年を迎えた「ヱビスビール」のプレミアムカウンターがある。こことヱビスバーでしか味わえない「ヱビス プレミアムエール」など3種類が味わえる。

 会場中央のステージでは毎日18時から、「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」のナビゲーターでもある俳優、別所哲也氏が代表を務める米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭「ShortShorts Film Festival & Asia」が特別にセレクトしたショートフィルムを上映。
 また、平日のランチタイム、12時30分から、生放送で「YEBISU BEER BEGINNINGS ~FROM TAKANAWA GATEWAY~」を放送。このイベントに参加するレストランのシェフや日本酒の蔵元、ミュージシャン、クリエイターなど東京の次世代を担う人々をゲストで来場、公開生放送される。ナビゲーターはレイチェル・チャン(月・火担当)、シシド・カフカ(水・木担当)、金曜は J-WAVE ナビゲーターが週替わりで務める。

 忘れてはいけない、ぜひ立ち寄ってほしいのは、円形カウンターの左手奥にある「NIHONMONO TOKYO」のショップ=写真●=。中田氏が全国を巡る旅の中で出会った特産品、特産物などを「工芸品」、「発酵食品」、「酒器」など7つのテーマに分けて展示、販売されている。たとえ値段は手頃でも東京では各県のアンテナショップでも、まず手に入らないような商品が所狭しと置かれている。ここが必見のコーナーであることは間違いないので覚えておこう!

■開催概要■
【日時】2020年7月14日(火)~9月6日日)
【場所】高輪ゲートウェイ駅前特設会場Takanawa Gateway Fest ホールC
【営業時間】11:00~21:00(L.O 20:30)
※コロナウイルス感染症の対策として、ソーシャルディスタンスを保つために隣の席を空け、約100席で営業。
【料金】事前に専用コインを購入するプリペイドコインシステム
☆事前予約 スターターコイン10枚¥1,600
☆追加コイン 36枚¥4,500
※大人の人数分(中学生以上)購入必須
☆当日販売 スターターコイン10枚¥1,600
☆追加コイン 10枚¥1,600/20枚¥3,000/36枚¥5,000
※料金はいずれも税込み
【入場方法】事前にWEBサイトからの予約が必要。空席がある場合、当日も申込み可能

【出店酒蔵】
☆1週目(7月14日~19日):東京/東北の週
東京 澤乃井(小澤酒造)/多満自慢(石川酒造)/嘉泉(田村酒造場)/喜正(野﨑酒造)/千代鶴(中村酒造場)/桑乃都(小澤酒造場)/屋守(豊島屋酒造)/國府鶴(野口酒造店)/江戸開城(若松 東京港醸造)
東北 赤武(赤武酒造)岩手県/菊の司(菊の司酒造)岩手県/山和(山和酒造店)宮城県/新政(新政酒造)秋田県/春霞(栗林酒造店)秋田県/山本(山本酒造店)秋田県/惣邑(長沼)山形県/勝山(仙台伊澤家 勝山酒造)宮城県/廣戸川(松崎酒造)福島県/大和屋善内(峰の雪酒造場)福島県
☆2週目(7月20日~26日):北信越/関東の週
北信越 加茂錦(加茂錦酒造)新潟県/満寿泉(桝田酒造店)富山県/天狗舞(車多酒造)石川県/手取川(吉田酒造店)石川県/黒龍(黒龍酒造)福井県/常山(常山酒造)福井県/梵(加藤吉平商店)福井県信州亀齢(岡崎酒造)長野県/真澄(宮坂醸造)長野県/美寿々(美寿々酒造)長野県
関東 結、ゆい(結城酒造)茨城県/朝日榮(相良酒造)栃木県/燦爛(外池酒造店)栃木県/七水(虎屋本店)栃木県/尾瀬の雪どけ(龍神酒造)群馬県/町田酒造(町田酒造店)群馬県/東魁盛(小泉酒造)千葉県/相模灘(久保田酒造)神奈川県/残草蓬莱(大矢孝酒造)神奈川県/天青(熊澤酒造)神奈川県
☆3週目(7月27日~8月2日):東海/関西の週
東海 恵那山(はざま酒造)岐阜県/W(渡辺酒造店)岐阜県/津島屋(御代桜醸造)岐阜県/百春(小坂酒造場)岐阜県/初亀(初亀酒造)静岡県/義侠(山忠本家酒造)愛知県/二兎(丸石醸造)愛知県/蓬莱泉(関谷醸造)愛知県/田光(早川酒造)三重県/若戎(若戎酒造)三重県
関西 七本槍(冨田酒造)滋賀県/松の司(松瀬酒造)滋賀県/澤屋まつもと(松本酒造)京都府/白木久(白杉酒造)京都府/仙介(泉酒造)兵庫県/播州一献(山陽盃酒造)兵庫県/百黙(菊正宗酒造)兵庫県/風の森(油長酒造)奈良県/みむろ杉(今西酒造)奈良県/紀土(平和酒造)和歌山県
☆4週目(8月3日~9日):中国・四国/Sakenomy ALL STARS の週
中国・四国の週 誉池月(池月酒造)島根県/雨後の月(相原酒造)広島県/富久長(今田酒造本店)広島県/Ohmine(大嶺酒造)山口県/貴(永山本家酒造場)山口県/ROOM(八千代酒造)山口県/石鎚(石鎚酒造)愛媛県
酔鯨(酔鯨酒造)高知県/土佐しらぎく(仙頭酒造場)高知県/豊能梅(高木酒造)高知県
Sakenomy ALL STARS 田酒(西田酒造店)青森県/会津中将(鶴乃江酒造)福島県/雪の茅舎(齋彌酒造店)秋田県/くどき上手(亀の井酒造)山形県
/冩樂(宮泉銘醸)福島県/山の井(会津酒造)福島県/大七(大七酒造)福島県/仙禽(せんきん)栃木県/白岳仙(安本酒造)福井県/賀茂金秀(金光酒造)広島県
☆5週目(8月10日~16日):Sake Competition/九州の週
Sake Competition 天上夢幻(中勇酒造店)宮城県/萩の鶴(萩野酒造)宮城県/伯楽星(新澤醸造店)宮城県/太平山(小玉醸造)秋田県/刈穂(秋田清酒)秋田県/福小町(木村酒造)秋田県/磯自慢(磯自慢酒造株式会社)静岡県/作(清水清三郎商店株式会社)三重県/極聖(宮下酒造)岡山県/美丈夫(濵川商店)高知県
九州 田中六五(白糸酒造)福岡県/庭のうぐいす(山口酒造場)福岡県/若波(若波酒造)福岡県/東一(五町田酒造)佐賀県/光栄菊(光栄菊酒造)佐賀県/七田(天山酒造)佐賀県/鍋島(富久千代酒造)佐賀県/肥前蔵心(矢野酒造)佐賀県/鷹来屋 (浜嶋酒造)長崎県/花の香(花の香酒造)熊本県
☆6週目(8月17日~23日):米・水・人/茨城の週
米・水・人 上川大雪(上川大雪酒造)北海道/乾坤一(大沼酒造店)宮城県/綿屋(金の井酒造)宮城県/天の戸(浅舞酒造)秋田県/会津娘(高橋庄作酒造店)福島県/にいだしぜんしゅ(仁井田本家)福島県/月の井(月の井酒造店)茨城県/酒屋八兵衛(元坂酒造)三重県/秋鹿(秋鹿酒造)大阪府/五橋(酒井酒造)山口県
茨城 御慶事(青木酒造)/徳正宗(萩原酒造)/一品(吉久保酒造)/白菊(廣瀬商店)稲里(磯蔵酒造)/森嶋(森島酒造)/日乃出鶴(井坂酒造店)/富久心(椎名酒造店)/武勇(武勇)/渡舟(府中誉)
☆7週目(8月24日~30日):Sparkling Sake/新潟の週
Sparkling Sake 陸奥八仙(八戸酒造)青森県/南部美人(南部美人)岩手県/一ノ蔵(一ノ蔵)宮城県/人気一(人気酒造)福島県/来福(来福酒造)茨城県/水芭蕉(永井酒造)群馬県/あべ(阿部酒造)新潟県/七賢(山梨銘醸)山梨県/千代むすび(千代むすび酒造)鳥取県/雁木(八百新酒造)山口県
新潟 たかちよ(高千代酒造)/鶴齢(青木酒造)/山城屋(越銘醸)/〆張鶴(宮尾酒造)/根知男山(渡邊酒造店)/越後桜(越後桜酒造)/大洋盛(大洋酒造)/田友(高の井酒造)/北雪(北雪酒造)/久保田(朝日酒造)
☆8週目(8月31日~9月6日):チーム十四代/福島の週
チーム十四代 十四代(高木酒造)山形県/一白水成(福禄寿酒造)秋田県/山形正宗(水戸部酒造)山形県/鳳凰美田(小林酒造)栃木県/而今(木屋正酒造)三重県/出雲富士(富士酒造)島根県/寶劔(宝剣酒造)広島県/東洋美人(澄川酒造場)山口県/三井の寿(みいの寿)福岡県/よこやま(重家酒造 横山蔵)長崎県
福島 自然郷(大木代吉本店)/百十五(稲川酒造店)/大天狗(大天狗酒造)/名倉山(名倉山酒造)/天明(曙酒造)/笹正宗(笹正宗酒造)/一歩己(豊国酒造)/奈良萬(夢心酒造)/三春(佐藤酒造)/生枠左馬(有賀醸造)

【出店レストラン】
☆1週目 L’Effervescence (東京・西麻布)【フランス料理】/件(東京・学芸大学)【日本料理】
☆2週目 六本木 kappou ukai/六本木うかい亭 (東京・六本木)【日本料理】/La Barrique Tokyo (東京・江戸川橋)【イタリア料理】
☆3週目 Restaurant Sola (フランス・パリ)【フランス料理】/和韓・石鍋 若狭 (東京・中目黒)【韓国料理】
☆4週目 華都飯店(東京・六本木)【中華料理】/Don Ciccio (東京・渋谷)【イタリア料理】
☆5週目 ちいさな台所ひらた (東京・広尾)【イタリア料理】/Wakiya 一笑美茶樓 (東京・赤坂)【中華料理】
☆6週目 銀座・器楽亭 (東京・銀座)【日本料理】/Ristorante La ciau (東京・田町)【イタリア料理】
☆7週目 虎峰 (東京・六本木)【中華料理】/Arroceria La Panza (東京・銀座),Sal y Amor (東京・代官山)【スペイン料理】
☆8週目 La BOMBANCE (東京・西麻布)【日本料理】/よろにく (東京・南青山)【韓国料理】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です