【信州・千曲「聖山」萌ちゃんを囲む会(6・9、東京・四谷三丁目】

今、信州でかなりHOTな酒蔵女子! 萌(もえみ)ちゃんを囲んで「聖山」「風神雷神」「オバステ正宗」を醸す「長野銘醸」大変貌!の秘密に迫るスペシャル会開催!

 

高校時代にオーランド・ブルームと結婚したいと妄想し、オーストラリアに留学…。某外語大学を卒業、FM長野のレポーターなども経験、縁あって地元の長野銘醸に就職して3年目。営業をメインとしつつも、冬季はバリバリ仕込にも入って、お酒造りも勉強中。醸して、売って、外国語も話せる信州期待の新星女性蔵人です(^^)v

 

長野銘醸は社員杜氏体制に数年前に移行、昨年まで杜氏を務め、高品質小仕込みの基盤を作った竹内さんが退社となり、今期からは大柄で貫禄たっぷり、だけど若手、の若林さんが杜氏を務める事に。

若林杜氏、人前でしゃべるのは得意ではないので、萌ちゃんがただいま看板娘として、あちこち飛び回っております。

 

さて、若林さんもまだまだ杜氏になったばかりで、少々不安。そこで、佐久「千曲錦」で長年銘酒を醸し(現在は引退)、杜氏と初めて「信州の名工」にも選ばれた名杜氏、上原康徳氏(小谷出身)のご指導を仰ぎ、若林さん、萌ちゃんはじめ、蔵人一同、今期は基本をみっちり!と叩き込んで頂いたのであります。

 

とにかく「基本」を大事にする上原杜氏、やはり「麹造り」には特に力が入ったようです。若き蔵人たちの熱心さが実を結び、上原杜氏から「これはいい麹だ!」とお墨付きも頂けたのも励みに。他にもいろいろ上原杜氏から学んだ教え、エピソードが。イベント当日萌ちゃんから聞きましょう!

 

長野銘醸は全量純米蔵。医師でもある現会長が社長就任時代、「やはり健康のためにも全量純米酒にすべきだ!」という信念で、地元レギュラー酒も含め、現在も頑張ってます。最初のころは「醸し人九平次みたいな酒を目指せ!」と仰っていたが、最近は「而今みたいな酒を造れ!」とリクエスト。しかし蔵人一同、「而今」を呑んだ事は無い…。それでも、いろいろイメージを膨らませ、これまでよりも格段に呑み易い、程よい甘味と柔らかさのバランスを持ったお酒へと今期見事に変貌しつつあります!

 

まだまだ首都圏では出会う機会が少ない銘柄ですが、かなりいい感じになってきた開催する「日がさ雨がさ」の店主。「長野銘醸さんのお酒の魅力と、萌ちゃんの魅力のどちらも体感して頂けますと幸いです!」とのことです!

 

【日時】 6月9日(土)18時半~21時半

【場所】 「日がさ雨がさ」 東京都新宿区四谷三丁目9−11 四谷シンコービル7F

【定員】 30人

【会費】 6000円(料理込)

【出品予定酒】 29BY:今期の新酒、28BY:一年熟成

1. 29BY 純米吟醸 聖山 無ろ過生原酒

2. 29BY 特別純米 聖山 無ろ過生原酒

3. 29BY 特別純米 聖山 辛口 無ろ過生原酒

4. 28BY 純米吟醸 聖山 ひとごこち 無ろ過生原酒

5. 28BY 特別純米 聖山 美山錦 無ろ過生原酒

6. 28BY 特別純米 聖山 辛口 生詰

7. 28BY 純米 風神雷神

8. 28BY 特別純米 風神雷神

9. 29BY 純米吟醸 風神雷神

10. 28BY 純米 辛口 姨捨正宗

11. 29BY 特別純米 オバステ正宗

12. 29BY 特別純米 棚田

※28BYも蔵の在庫状況により29BYに変更する可能性があります

【申し込み】higasaamagasa@ybb.ne.jp、03-3225-0267(15時~24時)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です