「アペリティフ in 東京」は5・19(金)~21(日)開催!

アペリティフは、フランスの食文化が生み出した豊かで意気なライフスタイル。そんなアペリティフを楽しむ習慣の定着化を目指し開催したイベントです。入場無料でキャッシュオン制なので、代官山散歩のついででも楽しめます!

 

ちなみに日本国内16都市で順次開催され、運営方式もそれぞれ独自のやり方。詳細は末尾のHPで確認しましょう!

 

「アペリティフ in 東京~Art de Vivre a la francaise~」

【開催日時】 : 2017年5月19日(金) 12 :00~20 :00、20日(土) ・ 21日(日) 11:00~19 :00

【開催場所】 : 代官山HILLSIDE TERRACE

 

【アミューズ(おつまみ)、飲料販売】

スタンド出店(シェフ)※敬称略 ★初出店

・パティシエ・シマ(島田 進)

・セルリアンタワー東急ホテル(福田 順彦)

・青柳(小山 裕久)※5月19日のみ

・レストラン タテル ヨシノ(吉野 建)※5月22日のみ

・Restaurant PACHON(Andre PACHON)

・Le Petit Bedon/Le comptoir Occitan(Andre PACHON)

・エスプリ・ド・ビゴ(藤森 二郎)

・Maison de MINAMI(Dominique CORBY)

・ブールミッシュ(吉田 菊次郎)

・Restaurant MONNA LISA(河野 透)

・Le Pommier (Frederic MADELAINE)

・Wakiya一笑美茶樓 (脇屋 友詞) ★

・EVER BREW(株) デリリウムカフェ

・(株)French homemade kitchen Rotisserieボナペティ

・(株)朝倉商会 ヒルサイドパントリー代官山

・(株)ラック・コーポレーション

※交通系ICカード併用。各シェフの1品は料理写真とともにHPからhttp://www.aperitifjapon.com/tokyo_amuse.html

 

【CAFE ART DECO~ILE DE FRANCE~】

ILE DE FRANCE(イル・ド・フランス)はフランスのチーズのブランド。名前は、豪華客船Ile de France(イル・ド・フランス)が1936年に初めてアメリカに、チーズの「ブリー」と「カマンベール」を輸出したことに由来。船内は当時流行っていたアール・デコ調で統一されていたとのこと。

『カフェ・アール・デコ ~イル・ド・フランス~』は、当時の船内の食堂をイメージ。カフェ内ではエレガントな空間で、ILE DE FRANCEのチーズを楽しめる。

・日時:5月20日(土)・21日(日)11時~よりオープン

・会場:代官山ヒルサイドプラザ

・コンテンツ: ILE DE FRANCEチーズプラトー&ワインの販売/音楽ライブ

 

【Art de Vivre-フランス流ライフスタイル- セミナー各種】

豪華講師陣によるセミナーを開催。アペリティフに彩りを与えるアイデアを伝してくれる有料セミナー。公式HP http://aperitifjapon.com にて受付。

☆アペリティフを楽しむフラワーデコレーション作り 講師:井上 麻佐子

☆アロマとヨガのトータルビューティーレッスン 講師:福貴田 純子

☆世界一のメートルドテルが語る、アペリティフに始まるおもてなし術、世界一のメートルドテルが教える人心掌握術 講師:宮崎 辰

☆芳野 まい~アペリティフに始まるフランスの食とArt de Vivre 講師:芳野 まい、スペシャル・ゲスト:團 紀彦

【第3回クローネンブルグ杯 ギャルソンレース】

例年大盛況! 1930年代からパリの名物となっていた、プロのウェイター(ギャルソン)たち

が素早さとバランス感覚を競い合うレース。

・日時 5月21日(日) 14時~(予定)

・会場 代官山ヒルサイドテラス 旧山の手通り

→レース参加申し込み・詳細はこちらからhttps://jp.surveymonkey.com/r/GR_17

 

【スポンサー】

サヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン(株)

ペルノ・リカール・ジャパン(株)

サントリースピリッツ(株)

ANIVIN de France

ベルジャポン株式会社

日仏貿易(株)

CHAMPAGNE BAUGET-JOUETTE

ヴィレッジ・セラーズ(株)

日本ビール(株)

ルノー・ジャポン(株)

(有)エモン トレーディングカンパニー/(株)鳥新

パティス・ガストロノミー協会

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド

(株)クラブメッド

(株)プチバトージャパン

ホアレジャポン(株)

———————————————————————-

公式HP http://aperitifjapon.com

facebook https://www.facebook.com/events/1882362558672867/

———————————————————————-

主催 : フランス農業・農産加工業・林業省 / SOPEXA JAPON(フランス食品

振興会)

特別協力 :代官山 HILLSIDE TERRACE(http://www.hillsideterrace.com/

【4・28 東京・丸の内】 リースリングを満喫しよう!

ぶどうの品種「リースリング」は白ワインの女王とも呼ばれ、辛口から甘でさまざまな味わいのワインが造られています。世界各国のリースングを自由にティスティングできるイベントが「Riesling Ring Tasting 2017」。

今年で9回目。その魅力を存分に味わってみませんか! リースリングをこれだけ飲み比べできる機会はありません。ぜひ味の比較を楽しんでみましょう!

 

◆開催概要◆

【日時】 4月28日(金) 18時半~20時半

【会場】 パレスホテル東京(2階 橘の間)

東京都千代田区丸の内1-1-1 電話03-3211-5211

【参加費】3,000円

【定員】 200人(定員に達し次第締め切り)

※ 参加費は当日受付にて支払い。上記時間内、自由試飲。フード提供はなし

※ 20 歳以上の成人限定。車を運転して来場は固くお断り

【申し込み方法】 サイト内特設ページから登録

http://www.rieslingring.com/tasting2017.html

※登録フォーム https://goo.gl/forms/rV7qD7PS2USw30hA2

【問い合わせ先】

Rieslingfing@gmail.com

 

【残席僅少】ナイアガラを一同に味わう!(3・25、東京・白金台)

【イベント】「高橋千秋プロデュース 新しいナイアガラの魅力を探る会」

【日時】 3月25日(土)18時半~21時(18時開場)

【会場】 「ラゴッチャ東京」(東京都港区白金台4-8-10)

【会費】7,000円(半立席)

【参加方法】 mhh03575@nifty.ne.jpもしくは090-3535-2082へメッセージを

【内容】 ワインの品種の1つ、ナイアガラが日本各地のワイナリーの努力で、洗練されたワインへ変貌を遂げつつあります。培養学が専門で日本酒、ワインの醸造に携わる酒類総合研究所の元研究員、高橋千秋氏が、国内外のナイアガラ・ワインをセレクトしました。自身がプロデュースし、塩尻の高校で醸造したワインも初披露します。白金台で話題の名店ラゴッチャ―東京の料理とのマリアージュをお楽しみください!

【ワインリスト】
北海道ワイン /小樽ナイアガラスパークリング
余市ワイン /余市ナイアガラスパークリング
はこだてワイン /ワイナリーでしか買えないワイン
農楽蔵 /ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ
ドメーヌモン /Monpe
エーデルワイン /ナイアガラ
葛巻ワイン /ほたる
朝日町ワイン /ナイアガラスパークリング
高畠 /ナイアガラ
フジッコワイナリー /クラノオトナイアガラ
井筒ワイン /辛口ナイアガラ
志學館高校ワイン /ナイアガラ
城戸ワイン /オータムカラーズナイアガラ
城戸ワイン /オータムカラーズナイアガラブリュット
サンクゼール /ナイアガラミシガンブレンド
河内ワイン /ナイアガラ
熊本ワイン /ナイアガラ
安心院ワイン /ナイアガラ
アームストロングワイナリー /ナイアガラ辛口
アームストロングワイナリー /ナイアガラ甘口
Precious /ナイアガラ

【主催】株式会社United Sake Consulting
(東京都港区虎ノ門3-19-15-1103)