【カルフォルニア山火事へ「紲(きずな)」チャリティ!】(12・5、東京・神楽坂)

カリフォルニア北部を襲った大規模な森林火災でナパ、ソノマ、メンドシーノなど主要なワイン産地が大きなダメージを受けました。ワイン産業のみならず多くの人が家を失うなどの不幸に見舞われ、今後復興に向けての動きが始まろうとしております。そんな中、日本のソムリエ達が中心となり、被災したワイン産地への支援を目的としたチャリティワインパーティを開催します。

約20社のカリフォルニアワインの輸入元をはじめ、神楽坂アグネスホテルアンドアパートメンツ東京、ワインチャリティグループ”ワインエイド!”、生産者団体 “ナパヴァレー・ヴィントナーズ”日本事務所の協力を得て鋭意準備中。

日本のワイン市場はカリフォルニアワイン産地に多大なる恩があります。その感謝を込めて、ぜひご参加下さい。

 

☆California -紲– Kizuna Project チャリティ・ワインパーティー☆

 

【日時】:2017年12月5日(火) 18:30開場 19:00開演

 

【会場】:アグネスホテルアンドアパートメンツ東京

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-20-1、TEL : 03-3267-5505

http://www.agneshotel.com/access/

 

【会費】:10,000円(税込)

※会費より利益のすべてを支援金として寄付。10,000円以上のご入金を頂いた場合は差額の全てを寄付いたします

 

【形式】:立食ビュッフェ+カリフォルニアワインブース

(無料ブース・有料ブース)

【ワイン】:カリフォルニアワインのインポーター各社の協力により、高品質カリフォルニアワイン、スーパープレミアムワインなど約100種(予定)を無料ブース、有料ブースで

 

【料理】:アグネスホテルが腕を振るう極上のビュッフェ料理

【募集】:約120名

 

【寄付先】:CA WINE STRONG

https://www.cawinestrong.com/

 

※支援金はワインエイド!の口座にてお預かりした上で、責任を持って一括送金、結果を皆様にSNSなどを通じてご報告いたします。

※CA WINE STRONGの詳細については日本語で解説を行っているFBページ “CA WINE STRONG JAPAN”をご覧ください。

https://www.facebook.com/cawinestrongjapan/

 

【申し込み】:ワインエイドが代行受付

http://wineaid.wixsite.com/wineaidforeastjapan/blank-4

【イベントスタッフ】

代表:梁世柱

スーパーバイザー:石田博、千葉和外

運営メンバー:小山 純司、飛田 泰秀、宇佐美 晋也、井黒 卓、岩田 渉、浅井 亮、藤井 千秋、樋口 慶一、建部 洋平、小巻 秀人、矢田部 匡且、高橋 佳子、萩野 浩之、三木 香奈、山根 宏士、木水 晶子、Chilan Donguyen

 

【協力】:ワインエイド!事務局

http://wineaid.wixsite.com/wineaidforeastjapan

ナパヴァレー・ヴィントナーズ日本事務所

ナパヴァレー・ヴィントナーズ(Napa Valley Vintners)

【深刻】カリフォルニアの火災がナパ、ソノマを直撃…

テレビも新聞も、まさに”対岸の山火事”という扱いで報道している米カリフォルニア州の山火事ですが、北米随一のワイン生産地、ナパ地区とソノマ地区のワイナリ-が深刻な被害を受けています。

100マイル(約160キロ)離れたシリコンバレーでも煙の臭いがしているそうですが、家屋が焼け落ちたり、ワインが樽ごと燃えてしまったワイナリーも。畑のぶどうの木へのダメージも計り知れず、影響は今後、数年間続くとの見方もあります。

英文ですが、詳細はこちらに。画像を見るだけでも深刻な状況が伝わってきます…。

http://fortune.com/2017/10/11/napa-wineries-damaged-by-fires/

 

 

 

 

 

 

 

【飲食店向け情報】「オーストリアワイン試飲会2017」(9・28、大阪)

2017年9月28日(木)、ホテルモントレ大阪にて業界並びに一般向けの「オーストリアワイン試飲会2017 大阪」が開催されます。

オーストリアワイン試飲会2017 大阪
日程:  2017年9月28日(木)
会場:  ホテルモントレ大阪  7F パルフィ
業界の部: 11:00-16:00 (参加費無料)
業界の部 参加申込フォーム

一般の部: 18:00-20:00 (参加費:3500円、フィンガーフード込)
一般の部 参加申込フォーム

オーストリアワイン試飲会2017 大阪 チラシ [pdf, 329.3kb]

この度、オーストリア大使館商務部及びオーストリアワインマーケティング協会が「オーストリアワイン試飲会2017 大阪」を初開催致します。オーストリアワインの普及に努める「AdWein Austria*(アドヴァイン・オーストリア)」も開催にご協力いただきます。
「オーストリアワイン試飲会2017 大阪」は、11社の出展輸入業者が取り扱う、約70生産者100アイテム以上のオーストリアワインが一堂に集まる大規模なオーストリアワインの試飲会です。

「オーストリアワイン大試飲会2017 大阪」 ハイライト

 オーストリアワイン・バイ・ザ・グラス キャンペーン2017   (業界)
当試飲会に連動し、飲食店関係者の皆さまを対象とした販促キャンペーンの紹介を行います。キャンペーンで提供するワインの選定などお店に合わせたご案内を受けることができます。新規顧客獲得や、新しいマリアージュをお探しの皆さまにとって、またとない企画となりますので是非この機会にご相談ください。

◆ オーストリアワイン販促セミナー (業界)
酒販店、飲食店の皆さまの販売に役立つセミナー、オーストリアワインの取り扱いをご検討の輸入業者の皆さまに向けた2つのセミナーを開催いたします。詳細、申込は当ページの下の記載にてご確認ください。

◆ テーマブースの設置 (業界/一般)
 ・ 価格帯別(2ブース): 小売価格2,000円以下と2,000円台の2つのブースでオーストリアワイン大使がご来場者に合わせたご紹介をいたします。オーストリアワインの魅力を幅広く知ると共に、コストパフォーマンスにも優れた新規ワインに関する相談の場としてご活用ください。
・ 未輸入ワイン(2ブース): オーストリアワインマーケティング協会の極東担当が日本ではまだ知られていないオーストリアワインの多様な魅力をご案内します。世界のワイントレンドの一端を担うオーストリアワインの新たな一面を発見し、ビジネスやプライベートでご活用ください。

業界関係者の皆さまにはテイストとコストの両面からオーストリアワインを取り扱う利点を知っていただき、一般愛好家の皆さまにはオーストリアワインに対する知識を深め、オーストリアワインをより一層楽しんでいただく良いきっかけとなれば嬉しく存じます。

◆ オーストリアワイン販促専門セミナー (業界)

1 酒販店・飲食店対象

「オーストリアの基本品種:グリューナー・ヴェルトリーナーとツヴァイゲルト
白と赤の代表品種の理解を通して、オーストリアの多様性とマリアージュの大きな可能性を知る」
オーストリアといえば、グリューナー・ヴェルトリーナーとツヴァイゲルト。オーストリアのレストランやカフェでは、ドリンクメニューのワイン欄の筆頭にこの2つの品種が載っています。これらが代表品種と呼ばれるに足る理由は、生産量が多いだけではなく、料理を引き立ててくれる特別な個性、それもオーストリア料理のみならず多数の国の多様な料理を引き立ててくれる個性をもっているからです。個性豊かでグラスワインとして提供しやすく、家庭料理とも合わせやすいオーストリアワインは、飲食店にとっても小売店にとっても有益な商品。皆さまのお店のお役に立てるワインです。そんなオーストリアワインの魅力と価値をしっかりご理解いただける貴重なセミナーに是非お申込みくださいませ。

日時: 2017年9月28日(木)  13:00-14:30
講師: ワイン評論家 田中克幸 / オーストリアワインマーケティング協会 極東担当 ミヒャエル・ツィマーマン
場所: ホテルモントレ大阪8F サンミケーレ
定員: 40名 (先着順)
参加費: 1,000円
対象: 飲食店、酒販店、小売店など業界関係者
酒販店・飲食店対象 セミナー参加申込フォーム 

2 輸入業者対象 (出展企業の方も参加するため、試飲会終了後16:00からの開始となります。)

「グリューナー・ヴェルトリーナーとツヴァイゲルト 今注目すべきオーストリアワイン」
オーストリアワインは世界のワイントレンドのリーダー的存在であり続けています。
EU最大のオーガニック大国であるオーストリアの、香りが高く、果実味が豊かで、アルコールが低く、酸がフレッシュなワインは、日本の多くの方々の嗜好にフィットするものです。
おかげさまで今では約40社もの数多いインポーターの皆様に輸入していただけるまでになりました。素晴らしい商材であるオーストリアワインの魅力をよりご理解いただき、皆様のアイテム選択の一助となるべく、今回、オーストリアワインマーケティング協会からミヒャエル・ツィマーマン氏が来日し、特別な試飲セミナーを開催いたします。オーストリアのどのようなワインを選べばわからないという方から、オーストリアワインのポートフォリオをさらに深めたい方まで、有益な数々の情報をお伝えするこの機会に是非ご参加くださいませ。

日時: 2017年9月28日(木)  16:00-17:00
講師: オーストリアワインマーケティング協会 極東担当 ミヒャエル・ツィマーマン
場所: ホテルモントレ大阪8F サンミケーレ
定員: 40名 (先着順)
参加費: 無料
対象: 輸入業者
輸入業者対象 セミナー参加申込フォーム

出展インポーター: 下記11社
エイ・ダヴリュー・エイ、エステートワインズ、ファインズ、ヘレンベルガー・ホーフ、飯田、日本グランドシャンパーニュ、ヌーヴェル・セレクション、ラシーヌ、スマイル、徳岡、ワインハウスゲアハルト (ABC順)

主催: オーストリアワインマーケティング協会、オーストリア大使館商務部

協力: AdWine Austria

※オーストリアワイン大使とは・・・
オーストリアワインの普及拡大を促すため、2008年よりオーストリアワインマーケティング協会(AWMB)及びオーストリア大使館商務部によって主催されるコンテストによって選抜されたオーストリアワインのエキスパート。ワインに携わる様々な職業の人間で構成され、日本におけるオーストリアワインの普及に貢献している。

※AdWein Austria (アドヴァイン・オーストリア) とは・・・
AdWein Austriaはオーストリアワイン大使の有志がオーストリアワインの更なる普及とご拡販のため、2014年に結成。主に、一般向けやワインパーティ・生産者ディナー、プロフェッショナル向けのワインセミナーやワークショップ、合同試飲会の企画・開催の他、オーストリアワイン情報フェイスブックページ「あれこれオーストリアワイン」の運営を行なう。2017年現在37名が活動。

※※※ 業界の部の来場者情報は、出展社及び協賛企業で共有させていただきます。予めご了承ください。

最終更新日:
15.09.2017

【飲食店向け情報】「オーストリアワイン試飲会2017」(9・26、名古屋)

2017年9月26日(火)、中日パレスにて業界並びに一般向けの「オーストリアワイン試飲会2017 名古屋」が開催されます。

オーストリアワイン試飲会2017 名古屋
日程:  2017年9月26日(火)
会場:  中日パレス   クラウンホール
業界の部: 12:00-17:00 (参加費無料)
業界の部 参加申込フォーム

一般の部: 18:00-20:00 (参加費:3,500円、フィンガーフード込)
一般の部 参加申込フォーム

オーストリアワイン試飲会2017 名古屋 チラシ [pdf, 743.7kb]

この度、オーストリア大使館商務部及びオーストリアワインマーケティング協会が「オーストリアワイン試飲会2017 名古屋」を開催致します。オーストリアワインの普及に努める「AdWein Austria*(アドヴァイン・オーストリア)」も開催にご協力いただきます。名古屋で開催される「オーストリアワイン試飲会」はオーストリアワイン大使*の発案でスタート。今年は第5回の開催となります。
当試飲会は、13社の出展輸入業者が取り扱う、約50生産者100アイテム以上のオーストリアワインが一堂に集まる大規模なオーストリアワインの試飲会です。

 「オーストリアワイン試飲会2017 名古屋」 ハイライト

◆ オーストリアワイン・バイ・ザ・グラス キャンペーン2017  (業界)
当試飲会に連動し、飲食店関係者の皆さまを対象とした販促キャンペーンの紹介を行います。キャンペーンで提供するワインの選定などお店に合わせたご案内を受けることができます。新規顧客獲得や、新しいマリアージュをお探しの皆さまにとって、またとない企画となりますので是非この機会にご相談ください。

◆ オーストリアワイン販促セミナー (業界)
オーストリアの基本品種であるグリューナー・ヴェルトリーナー(白)とツヴァイゲルト(赤)を取り上げ、オーストリアワインの多様性とマリアージュの大きな可能性を紹介します。詳細、申込は当ページの下の記載にてご確認ください。

◆ テーマブースの設置 (業界/一般)
・ 価格帯別(2ブース):
 小売価格2,000円以下と2,000円台の2つのブースでオーストリアワイン大使がご来場者に合わせたご紹介をいたします。オーストリアワインの魅力を幅広く知ると共に、コストパフォーマンスにも優れた新規ワインに関する相談の場としてご活用ください。
 ・ 未輸入ワイン(2ブース): オーストリアワインマーケティング協会の極東担当が日本ではまだ知られていないオーストリアワインの多様な魅力をご案内します。世界のワイントレンドの一端を担うオーストリアワインの新たな一面を発見し、ビジネスやプライベートでご活用ください。

業界関係者の皆さまにはテイストとコストの両面からオーストリアワインを取り扱う利点を知っていただき、一般愛好家の皆さまにはオーストリアワインに対する知識を深め、オーストリアワインをより一層楽しんでいただく良いきっかけとなれば嬉しく存じます。

◆ オーストリアワイン販促セミナー (業界)
「オーストリアの基本品種:グリューナー・ヴェルトリーナーとツヴァイゲルト
白と赤の代表品種の理解を通して、オーストリアの多様性とマリアージュの大きな可能性を知る」
オーストリアといえば、グリューナー・ヴェルトリーナーとツヴァイゲルト。オーストリアのレストランやカフェでは、ドリンクメニューのワイン欄の筆頭にこの2つの品種が載っています。これらが代表品種と呼ばれるに足る理由は、生産量が多いだけではなく、料理を引き立ててくれる特別な個性、それもオーストリア料理のみならず多数の国の多様な料理を引き立ててくれる個性をもっているからです。個性豊かでグラスワインとして提供しやすく、家庭料理とも合わせやすいオーストリアワインは、飲食店にとっても小売店にとっても有益な商品。皆さまのお店のお役に立てるワインです。そんなオーストリアワインの魅力と価値をしっかりご理解いただける貴重なセミナーに是非お申込みくださいませ。

日時: 2017年9月26日(火)  14:00-15:30
講師: ワイン評論家 田中克幸 / オーストリアワインマーケティング協会 極東担当 ミヒャエル・ツィマーマン
場所: 中日パレス5F コスモス
定員: 30名 (先着順)
参加費: 1,000円
対象: 飲食店、酒販店、小売店など業界関係者
セミナー参加申込フォーム

出展インポーター: 下記14社
アズマコーポレーション、BMO、エステートワインズ、ヘレンベルガー・ホーフ、飯田、モトックス、日本グランドシャンパーニュ、ヌーヴェル・セレクション、オーレジャパン、ラシーヌ、スマイル、徳岡、ヴィノラム、ワインハウスゲアハルト (ABC順)

主催: オーストリアワインマーケティング協会、オーストリア大使館商務部
協力: AdWine Austria

※オーストリアワイン大使とは・・・
オーストリアワインの普及拡大を促すため、2008年よりオーストリアワインマーケティング協会(AWMB)及びオーストリア大使館商務部によって主催されるコンテストによって選抜されたオーストリアワインのエキスパート。ワインに携わる様々な職業の人間で構成され、日本におけるオーストリアワインの普及に貢献している。

※AdWein Austria (アドヴァイン・オーストリア) とは・・・
AdWein Austriaはオーストリアワイン大使の有志がオーストリアワインの更なる普及とご拡販のため、2014年に結成。主に、一般向けやワインパーティ・生産者ディナー、プロフェッショナル向けのワインセミナーやワークショップ、合同試飲会の企画・開催の他、オーストリアワイン情報フェイスブックページ「あれこれオーストリアワイン」の運営を行なう。2017年現在37名が活動。

※※※ 業界の部の来場者情報は、出展社及び協賛企業で共有させていただきます。予めご了承ください。

【飲食店向け情報】「オーストリアワイン バイ・ザ・グラス・キャンペーン 2017」参加店募集

オーストリアワイン バイ・ザ・グラス・キャンペーン2017」実施にあたり、キャンペーン参加店の募集を開始いたします。

オーストリアでは、ワイン生産者兼居酒屋である「ホイリゲ」や「ブッシェンシャンク」がワイン産地全域にあり、仕事帰りや休日に友人や同僚と共にワインや食事を楽しんでいます。
ワインの生産から消費までが生活に溶け込み、楽しまれている国、オーストリア。世界で最もフード・フレンドリーなワインのひとつとも言われ、幅広いファンを集めています。

この度、日本の皆さまに、オーストリアワインを気軽に楽しみながら、その魅力を広く知っていただくため「オーストリアワイン バイ・ザ・グラス・キャンペーン2017」を開催いたします。最優秀店にはオーストリアのワイン展示会へのご招待、優秀店にはワイングラスのプレゼントも用意されていますので、日本全国、ジャンルを問わず様々な飲食店の皆さまのご参加をお待ちしております。

「オーストリアワイン バイ・ザ・グラス・キャンペーン 2017」
主催:    オーストリア大使館商務部
協賛:    オーストリアワインマーケティング協会
対象:    日本全国の飲食店
期間:    2017年10月1日-11月30日
オーストリアワイン バイ・ザ・グラス・キャンペーン 2017 チラシ
[pdf, 427.9kb]
オーストリアワイン・バイ・ザ・グラス キャンペーン2017 申込フォーム

参加条件
キャンペーン参加輸入業者から、オーストリアワイン(1生産者以上)を最低12本以上ご購入いただき、キャンペーン中の任意の期間にバイ・ザ・グラスで販売。キャンペーン終了後には報告書の提出をお願いいたします。

キャンペーン参加輸入業者 以下15社エイ・ダブリュー・エイ、アズマコーポレーション、BMO、エステートワインズ、ファインズ、ヘレンベルガー・ホーフ、飯田、小林商店 ミナトワイン、日本グランド・シャンパーニュ、ヌーヴェル・セレクション、オーレジャパン、ラシーヌ(※)、セナー、徳岡、ワインハウスゲアハルト(ABC 順)
※キャンペーン対象外のアイテムがございますので、ご購入前にはご確認下さい。

スケジュールワイン選定:  東京(9/25)、名古屋(9/26)、大阪(9/28)で開催のオーストリアワイン試飲会などにて検討
参加申込:  2017年9月1日-10月31日
報告提出:  2017年12月末迄
(※報告内容については、以下審査基準参照)
結果発表:  2018年1月 (オーストリア大使館商務部HP, FBページなどにて) / 受賞店舗には当商務部より個別連絡

審査方法・基準
参加店は、プロモーショングッヅと共に送付された報告書を用い、以下のご報告をお願い致します。(用紙はプロモーションセットに同封)
–  フェア用に販売したオーストリアワインのアイテム名、本数 (ボトル売含)
–  店舗の席数
–  キャンペーン中の取り組みの様子(店内・メニューなど)の写真

報告書受領後、キャンペーン用オーストリアワインの合計金額(輸入元参考小売価格)を席数で割り、1席あたりの金額を割り出して審査。
- 同率の場合は、各店取り組みの様子を参考。
- 審査対象ワインは、キャンペーン用に購入した2017年9月1日-11月30日までの購入分。
- 受賞の場合は、各帳合先様・輸入業者様などに確認。

賞品
最優秀賞(各地域1店舗 計3店舗): 
VieVinumへ受賞店舗より1名をご招待。
VieVinum(ヴィヴィヌム): 2年に1度、ウィーンで行われるオーストリアワインをメインとした国際ワイン展示会
※ご招待には、ウィーンへの航空券、VieVinum期間中(2018年6月9日-11日)の宿泊および VieVinumへの入場券が含まれます。

優秀賞(各地域2店舗 計6店舗):
ザルト社製グラス6脚 1店舗
ロブマイヤー社製グラス ペア (バレリーナシリーズ ワイングラスⅢ) 1店舗

奨励賞(各地域2店舗 計6店舗): 産地の畑地図のポスター

上記の各地域は以下のとおりです。
- 東京都
- 東京都を除く東日本 (北海道・東北・関東・中部)
- 西日本

プロモーション
参加飲食店には希望者に以下のセットをお送りします。(9月中旬より発送開始予定)
- キャンペーン参加証・シール
- オーストリアワイン ブドウ品種ポスター (B3 / 364 x 515 mm)
- オーストリアワインマーケティング協会 ピンバッチ (各店舗5個まで)

また、商務部のHP、SNSでもキャンペーンと参加飲食店のPRを行います。


お申し込み / 問い合わせ
オーストリア大使館商務部 松本 典子
104-0032 東京都港区元麻布3-13-3
Tel: 03-3403-1777 Fax: 03-3403-3407
E-Mail: tokio@advantageaustria.org

【飲食店向け情報】「ナパヴァレー・バイザグラスフェア」参加店募集中!

ナパヴァレー・ヴィントナーズは、ナパヴァレーのワインをグラス1 杯から提供する「ナパヴァレー・バイザグラスフェア 2017」を10 月1 日(日)~11 月30 日(木)の2か間、全国で実施、参加飲食店を募集しています。

全国の料飲店にてナパヴァレーのワインをグラス売りしてもらうもので、昨年は54 店舗が参加しました。

ナパヴァレーのワインの中には、普段はボトルでしか販売されない高級ワインも多く、これをグラスで注文できることは、「美味しいものを少しずつ楽しみたい」という来店客のニーズにもマッチします。

審査の結果、大きな成果を上げた店舗は、2018 年春に実施予定の現地研修ツアー「エクスペリエ ンス・ナパヴァレー」に招待されます。

参加店には以下の要項に基づいて、ナパヴァレーのワインをグラスで提供してもらいkます。

☆期間中、フェア対象ワイン2 種類以上をグラス売り、この2 種類を含む4 種類以上をボトル売りする

☆対象ワインは、ナパヴァレー・ヴィントナーズ加盟ワイナリーが製造する、ナパヴァレーAVA 及び、その16 のサブ・アペレーション、ナパカウンティーのワインで、インポーター各社が正規輸入したものとする

☆加盟ワイナリーはhttps://napavintners.com/wineries/all_wineries.asp より確認可

☆参加店は、12 月20 日(水)までに報告書を提出、審査の結果発表は2018 年1 月15 日(月)に参加店にはE-mail で、一般にはウェブサイトで公開

☆賞はレストラン・バー部門とホテル部門との業態別、売上本数に基づく評価や取り組み内容に基づく評価など審査基準別に9 種類に及ぶため、小規模店舗にも入賞のチャンスがあります

☆フェア参加の申込受付は、2017 年9 月15 日(金)まで。詳細及び申込受付は、https://napawine.jp/trade-resources/glass/から

☆ナパヴァレー・バイザグラスフェアの参加店一覧は、9月25日(日)から以下のページにて一般公開されます。https://napawine.jp/by-the-glass-fair/

 

ナパヴァレー・ヴィントナーズは、525 以上のワイナリーが加盟する非営利生産者団体。問い合わせはナパヴァレー・ヴィントナーズ 日本事務所へ

Email:Japan@napavintners.comTEL.090-6143-1122

Facebook:www.facebook.com/napavintnersjapan

www.napawine.jp (日本語) www.napavintners.com(英語)

【豪州ワインの魅力を満喫しよう!】(9・4、東京・六本木)

もし、あなたがオーストラリアのワインに興味がある、オーストラリアのいろいろなワインを味わってみたいと思っているなら、9月4日って月曜日か~なんて、マイナス志向ではいけません! これほどのイベントは今までになかった…(かも。きっと)

「 Stories of Australian Wine ~オーストラリアワインの多様なストーリー~」(一般消費者向け試飲会)

【日時】2017年9月4日(月)18:30–20:30 ※受付開始18:15、最終受付20:00

【会場】グランド ハイアット 東京 2F ※港区六本木6-10-3、TEL: 03-4333-1234

 【参加費】3,500円(税込) ※試飲会のため、カナッペ程度の軽食のみ。持ち込みは不可
【申込み】 peatixから(http://peatix.com/event/291603)

 

ワインオーストラリアは毎年9月、ワイン業界向け限定の試飲商談会「オーストラリアワイン グランド テイスティング」をオーストラリア大使館商務部と共催しているが、今年は夜の時間を一般消費者に対して初めて開放することにしたのだ。

  220年を超えるワイン造りの伝統と、移民たちが数世代に渡って育んできた開拓と進取の精神。そして、西欧をすっぽり覆うほどの広大な大地と多様なテロワールに想像力をかき立てられたワインメーカーが自由に挑戦できる環境で、まさに「今、歴史が作られている国」、それがオーストラリア。
 オーストラリア各地で造られる300種類を超えるワインが一堂に会し、そのバラエティー豊かなワインを試飲できるまたとない機会。26社のワインインポーターから直接、ワインの話を聞きながら味わいましょう!
 同時にいろいろなイベントも開催。まさに「オーストラリアワイン」を満喫でs切るイベントだ。
☆「ポートレート」 オーストラリアワインを代表する「顔」(造り手)のストーリーボードの展示
☆「バレル・カービング(樽彫刻)」 オーストラリアやフランスで活躍してきた日本人彫刻家、山下亮太氏による「オーストラリアワインの自由」をテーマにした樽彫刻の実演ライブ
☆「The Aroma Bar」 オーストラリアワイン研究所(AWRI)によるワインアロマサンプリング体験

☆「バーチャルリアリティー」 オーストラリア政府観光局の協力による、“オーストラリア”が体感できるバーチャルリアリティ(VR)体験

【アマゾンでの試飲会出展ワインの割引販売について】
本試飲会ではアマゾンジャパンと協力し、「オーストラリアワイン試飲会」特集ページを設置(対象は、試飲会出展ワインの一部のみ)。お気に入りのワインをその場でご購入手続きし、持ち帰りの煩わしさを解消する。
主 催 ワインオーストラリア
後 援 オーストラリア大使館商務部 一般社団法人 日本ソムリエ協会
協 力 オーストラリア政府観光局 アマゾンジャパン合同会社

【お盆明けは気楽に長野ワイン!】(8・16、東京・銀座)

~銀座でNIGHT~

1階バルカウンターの雰囲気を2階でたっぷり味わってみませんか。
ワイン樽の立ち飲みスペースもご用意するほか、県ジビエ振興室とのコラボでプレートに信州ジビエ(鹿肉料理)が登場。

お祭り気分で一升瓶ワインとスパークリングワインを気軽にゴクゴクお楽しみください。

  • 2017年08月16日(水)
  • 時間17:00~19:30(ラストオーダー19:00)
  • 定員30名(申込先着順)
  • 参加費2,500円
  • お問い合わせ銀座NAGANO TEL 03-6274-6018

【100種類以上のワインと東北の食材を味わう!(7・28、29 東京・神楽坂)】

今年で7回目となる“お値段以上~!”&心も豊かになるチャリティイベントが「ワインエイド! 2017」。2011年にワイン業界の有志によって、東日本大震災のチャリティを目的としてスタート。毎年、多くのワイン愛好家が集い楽しみながら、募金の収益金すべてが寄付に回されます。前回からは熊本地震の被災地にも寄付するなど、有志によるこれだけの規模のチャリティはお酒業界を超えても、なかなかありません。

もちろん、参加者には思いっきり楽しんでいただきます。世界各国の高品質ワインとハイエンドな料理を楽しむ立食形式のワインパーティで、ワイン生産者や輸入会社約60社の協賛によるワインはフリードリンク! 一部の希少な高額ワインは有料コーナーで味わえます。

今年の目玉は初の試みとなる希少ワインのオークション。1日目は支援先、あおぞらん代表の青田泰明さんが、2日目はフリーキャスターでワイン通で知られる宮川俊二さんがオークショニアを務めます。従来のブラインド・テイスティングに替えて全員が参加できるくじ引き方式。募金額の倍程度の市価のワインが入った福袋も用意します。

経済復興支援を目的とした復興地のグルメ商材紹介コーナーを設けます。宮城県の復興プロジェクトとして立ち上がった2ワイナリーが参加。一昨年、山元いちご農園として初登場した際は、委託醸造だったいちごワインが、今年は山元ワイナリーのエステートワインとしてグレードアップして戻ってきました。秋保醸造所も昨年人気だったシードルとワインを供します。

また、昨年はライスケーキというインパクトのある姿で登場した会津継承米は、白ごはんとして食べたいというリクエストに応えて一口おにぎりや本まぐろ丼に姿を変えて登場。今や人気の定番となった宮城のブランド豚「有難豚(ありがとん)」も部位別にサラダやグリエなど異なるレシピで味わえます。

その他の更新情報は、「ワインエイド!」公式フェイスブックに随時掲載していきます。初夏のイチ押しのイベントに参加してみませんか!?

【開催日時】

7月28日(金) 19:00~21:30 (受付開始18:30)

7月29日(土) 17:00~19:30 (受付開始16:30)

 

【会場】

アグネスホテルアンドアパートメンツ東京

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-20-1

 

【参加費】 10,000円(税込) ※事前振込制

【定員】 各日150名、定員に達し次第、締切り

 

【内容】 ワイン100種以上のフリードリンクとビュフェ料理の立食

【オークションアイテム】

サロン2004年とアグネスホテルスイートルーム宿泊券セット、

プレミアムワインのビッグボトルやバックヴィンテージなど

 

【復興地グルメ】

ワイン及びシードル (宮城県仙台市: 秋保ワイナリー)

いちごワイン3種(宮城県亘理郡山元町: 山元ワイナリー)

会津継承米(福島県会津若松市: 本田屋本店)

有難豚(東京都八王子市※: ホープフルピッグ)

※津波で全壊した宮城県名取市の農場から同県栗原市の組合農場に引き取られ、その子豚たちが他の地域でも飼育されています。部位によっては宮城県産。

 

【申込方法】

公式WEBサイトにアクセスの上、フォームに所定事項を入力

WEBサイト: http://wineaid.wix.com/wineaidforeastjapan

 

【詳細情報】

公式facebookにて、新しい情報を随時アップデート

https://www.facebook.com/pages/ワインエイド-for-East-Japan/500277346665123

 

【支援先】

NPO法人 被災地支援団体あおぞらん

特定非営利活動法人 PEACE PROJECT

特定非営利活動法人 東北開墾

 

【協賛企業】

約60社 ※社名は公式WEBサイトに記載