【「灘の酒」 “変革元年”の味をノドと心に刻もう!】(9・15、16、東京・銀座)

 「灘の酒」は兵庫県神戸市、西宮市の海岸寄りにある西郷、御影郷、魚崎郷、西宮郷、今津郷の灘五郷と呼ばれる地域で造られる。一帯には大小の酒蔵が集まり、日本一の生産量を誇るが、その分、一般消費者向けの安価な本醸造系のお酒も大量に出荷する。

近年、ブームと呼ばれ注目されている日本酒は香りが豊かなでフルーティな吟醸系のお酒が中心で生産量は増えているが、すっきりしたキレのある(酸度や酸度が高い、いわゆる辛口の)お酒は日本酒離れとともに苦戦。全体的には消費量は年々減り続けている。

とはいえ、本当に美味しいお酒を造る技術は大手日本酒メーカーが持っているという。「本気になったら大手蔵の研究員にはかなわない」と、人気の蔵元。大手は本当に美味しいお酒とは何かを探り、それだけを生み出すための専門のスタッフを社員として採用しているのだ。

実際、毎年の新酒鑑評会ではCMなどで耳慣れた大手メーカーが××蔵、××蔵と複数出品し、金賞を複数受賞することは恒例になっている。そうした造りのお酒は、普通のお酒とは違って少量生産ながら高価な値段で流通されている。

その灘の酒に変革の波が、まさに訪れている。いや、訪れているのではなく、自らが起こそうとしている。詳しくはネットでこちらを参照してほしい。

 

「酒どころ『灘五郷』40代社長誕生の不思議な一致 狙うは日本酒復権」

http://www.sankei.com/west/news/170816/wst1708160004-n1.html

 

次々と若い経営者が誕生し、「伝統と革新」を共存させようとしている。今回のイベントは、イベント自体もリーズナブルで華やかなものだが、その熱い思いをや方向性を、灘のお酒を味わいながら、直接聞ける、またとない機会。10年後、20年後の灘の酒がどう変わっているのか。それを思うと、日本酒ファンなら絶対に同じ場所に立ちたいイベントでもある

(しみかた ゆうじ)。

 

 

☆「灘の酒フェスティバル2017 in 銀座」開催概要☆

【日時】

1日目:9月15日(金)19時~21時半

2日目:9月16日(土)第1部13時~15時、第2部16時~18時

※各回350人

【会場】 時事通信ホール(住所:東京都中央区銀座5-15-8)

※東京メトロ日比谷線&都営浅草線の東銀座駅1分、都営大江戸線築地市場駅4分、東京メトロ銀座線&丸の内線&日比谷線銀座駅7分、JR有楽町駅12分

【料金】

1日目:前売券2,500円、当日券3,000円

2日目:前売券2,000円、当日券2,500円

※料理はキャッシュオン、税込。1日目の当日券販売は未定

【購入方法】 PassMarket、Peatixから

PassMarket(パスマーケット)

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ieqwz0r5q1.html

Peatix(ピーティックス)

http://nadafes2017.peatix.com/

【出品銘柄一覧】(計17蔵)

「大関(おおぜき)」「大関/日本盛(にほんさかり)」日本盛/「白鷹(はくたか)」白鷹/「白鹿(はくしか)」辰馬本家酒造/「灘一(なだいち)」松竹梅酒造/「島美人(しまびじん)」北山酒造/「德若(とくわか)」万代大澤醸造/「沢の鶴(さわのつる)」沢の鶴/「千代田蔵(ちよだぐら)」太田酒造/「浜福鶴(はまふくつる)」小山本家酒造/「櫻正宗(さくらまさむね)」櫻正宗/「白鶴(はくつる)」白鶴酒造/「菊正宗(きくまさむね)」菊正宗酒造/「剣菱(けんびし)」剣菱酒造/「福寿(ふくじゅ)」神戸酒心館/「仙介(せんすけ)」泉酒造/「大黒正宗(だいこくまさむね)」安福又四郎商店

※「銘柄名(めいがらめい)」酒蔵名

【イベントコンテンツ】

☆利き酒ブースで純米大吟醸酒から、地域限定酒、スパークリング日本酒等を利き酒

☆食と酒器ブースで灘の酒によく合う料理、おつまみから、引き立てる酒器までを

☆ステージでは音楽ライブ、漫才「にほんしゅ」、灘の酒セミナー。ミス日本酒も参加

☆乾杯式では鏡開き、振る舞い酒など。灘の酒に詳しくなるパンフレットも配布

☆参加者の名から抽選で素敵なプレゼントも

【MC・セミナー】

☆1日目:あおい有紀(フリーアナウンサー)、2日目:島田律子(日本酒スタイリスト)

【ゲスト】

☆ミス日本酒=1日目:田中沙百合(2016 ミス日本酒)、2日目:加藤香(2017 ミス日本酒準グランプリ)

☆漫才=にほんしゅ(漫才コンビ)

【音楽】

☆1日目:竜馬(ヴァイオリン)

☆2日目:吉永真奈(筝)、Song(ヴァオリン)

【イベント情報】

『灘フェス2017公式サイト』⇒http://sakekampai.com/nadafes2017/

『Facebook』⇒https://www.facebook.com/washukampai/

『Twitter』⇒https://twitter.com/sakekampai

【問い合わせ】 灘フェス運営事務局

電話:050-5582-6436、E-mail:sake@sakekampai.com

【主催】灘五郷酒造組合(灘五郷酒造組合ホームページ:http://www.nadagogo.ne.jp/)

【共催】神戸市/西宮市

【後援】JA全農兵庫/兵庫県酒米振興会

 

※会場の写真は今年7月に神戸市で開催された「灘の酒」のイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です