【この夏一番熱いイベント!】「職人杜氏トークライブ!2017」(東京・荻窪)  

 

「日本酒を飲むことが好きな人」、「日本酒の造りに興味がある人」、「日本酒の杜氏さんに憧れる人」。そんな人には堪らないイベントが緊急開催されます。

主催者は、参加する杜氏さんたちと日ごろから深く付き合う、知る人ぞ知る日本酒居酒屋と地酒専門酒販店の熱血経営者たち。それだけに自分の仲間になったような感動体験ができるでしょう!

 

【開催メッセージ】

「酒は人なり。」

造り手の誠実さ、人間性が色濃く反映される酒、

それが「日本酒」。

造り手が変われば酒も変わる・・・

 

「酒造り」の全責任を託される、

誇り高き職人杜氏の知られざる世界。

酒造りに人生を賭ける気鋭の杜氏達がここに集う!

 

表舞台に立つ「蔵元」ではなく、

裏方の「造り手=杜氏」に焦点を当てた異色のトークライブ、

緊急開催決定!

届け!職人杜氏達の、静かにして熱き、魂の叫び!!

 

【日時】 2017年8月27日(日)14時~17時(13:30受付開始)

【会費】 4500円(お酒・軽めの酒肴付き)

【最大定員】 約90名

【会場】 荻窪いちべえ(東京都杉並区上荻1-13-3 第一小河原ビル3F)

※JR/丸ノ内線「荻窪駅」西口徒歩2分

※当イベントについて荻窪いちべえ様への問合せはお控え下さい。

【参加杜氏】

・菊池譲  (南部杜氏組合所属:茨城「副将軍・水府自慢」明利酒類勤務)

・山内邦弘 (能登杜氏組合所属:兵庫「都美人」都美人酒造勤務)

・藤田晶子 (能登杜氏組合所属:和歌山「日本城・車坂」吉村秀雄商店勤務)

・和氣卓司 (但馬杜氏組合所属:兵庫「仙介・琥泉」泉酒造勤務)

・箭内和弘 (会津杜氏組合所属:茨城「御慶事」青木酒造勤務)

・太田茂典 (南部杜氏組合所属:埼玉「神亀」神亀酒造勤務)

※敬称略。現在調整中、更なるビッグゲストを予定!

 

【司会】

・湯川慎一 (諏訪杜氏組合所属):長野「木曽路・九郎右衛門」湯川酒造店 蔵元兼杜氏【元:雇われ杜氏】

 

【参加方法】

1.まずはどちらかの店舗にメール、もしくは店頭にてお申込み下さい。

人数・代表者名・連絡先を必ずご記入下さいませ。

■「日がさ雨がさ(四谷三丁目)」higasaamagasa@ybb.ne.jp

■「地酒屋こだま(大塚)」jizakeyakodama@gmail.com

2.8/25(金)までに、参加費を各店頭にてお支払い、

もしくは以下の口座に振込をお願いします。

みずほ銀行 四谷支店 普通 1332059 大長野酒祭りin四谷

※入金確認をもちまして、正式の申込受付とさせて頂きます。

※当日会場払いは基本的に受付致しません。

※恐縮ですが、振込手数料は各自でご負担下さい。

※定員に達し次第、受付を締め切らせて頂きます。

 

3・当日、13:30~14:00の間に「荻窪いちべえ」様までお越しください。

 

★こんなイベント(に、なりそう)です。

 

・己の造りたい酒を醸せる舞台を求め、全国を渡り歩く。

そんな職人杜氏さん達の、苦労話、裏話、親父ギャグも交えながら、

旨い酒造りに人生を賭ける、誠実な人柄を体感して頂きます。

 

・利き酒イベントではありません。職人杜氏さん達の、深い、アツいトークを聞きながら、

彼らの醸すお酒を頂く。ただそれだけ。

しかし! なぜか? いつも以上に酒が胸に沁みわたる…(ハズ)

 

・ペアリングやマリアージュなどはとりあえず関係ナシ。

枝豆やスルメなど、いたってシンプルな酒肴を(敢えて)セレクト!

お腹はいっぱいにならないかもしれませんが、

胸はいっぱいになる事請け合いです。

 

・杜氏自慢の美酒もご用意しますが、

本醸造や純米の加水火入がメイン、それも常温で呑む。

そんな呑み方がしっくりくる、時代の最先端をゆく(かもしれない)日本酒イベントです。

 

・こんな話の舞台に、ホール会場は似合いません。

座敷にどっしり腰を下ろして、じっくり聞いて欲しい。

荻窪いちべえ様のご協力で、理想的なトークライブ会場が実現しました!

 

・きっと酒が進みすぎてしまう、ハートフルな会ですが、

杜氏さん達の話を聞かなくなる程の泥酔は自重して下さい。

 

ご参加お待ちしております!

 

*お問い合わせは地酒屋こだま、又は日がさ雨がさまでお気軽にどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です