雄町大集合! オマチストには超絶・至福のひと時(8・8 東京・飯田橋)

 「雄町」といえば酸に特徴があり、泣く子も黙る、いや飲む娘(コ)が惚れる酒造好適米。女性の愛飲家を中心に「オマチスト」という言葉も使われています。この雄町米を使って全国の酒蔵で醸された日本酒が年に一度、東京に集結するのが「雄町サミット」。

 

雄町は岡山県発祥のお米で、人気の酒米、「山田錦」「五百万石」「美山錦」などの中でももっとも背丈が高く、栽培が難しいです。このイベントに出品できるのは、岡山県産の雄町で造ったお酒のみですが、実際のところ、岡山県産が全国の生産量の95%を占めているだけに、必然的に唯一無二の“雄町酒の会”となります。雄町酒と食事のマリージュもじっくり楽しみたいですね!

 

9回目の今年は会場を九段下の交差点から近いホテルグランドパレスに移して開催。昨年は126蔵から194点の出品があり、今年は現在、続々と各蔵が参加表明中ですが、は最終的にはほど同数になる見込み。プレミアム酒の蔵から少量生産の蔵まで、それぞれが競って造る“雄町酒”の味わいを存分に楽しみましょう!

 

【日時】 8月8日 16時半~19時

【会場】 ホテルグランドパレス(東京都千代田区飯田橋1-1-1)

※JR飯田橋駅から7分、東京メトロ九段下駅から1分

【会費】 前売 5400円(チケットぴあで購入)

当日 6000円

※立食形式

※当日券は受付で若干数販売しますが、枚数に限りがあります。

【詳細】 http://home.oy.zennoh.or.jp/omachi_summit/

 

【参考】

2次会には会場から飯田橋駅に行く途中の「遊」、九段下から1駅、神保町駅降りて「ぼてふり」「青二才」「日本酒ベース蟻塚」などがお薦めです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です